読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バズレポート

意識高いを目指す大学生の備忘録

AppBankとやまもといちろうについて考える。続

スポンサーリンク

引き続きAppBankの記事です。

どうも、kaitoです。

 

昨日AppBankと山本一郎さんの記事 

kaito0228.hatenablog.com

を書かせて頂いたのですが今までで一番読まれています。ありがとうございます。(ぜひはてブよろしくお願いします)

それについて創業者兼取締役の村井智建(マックスむらい)さんがまた動画を上げていたのでそれについて考えます。

 この動画ではやまもといちろう氏が、昨日の動画(昨日の記事の動画)を見て記事を訂正したことについて言及したものになります。

AppBank側としては、暴力団との関わりは100%と断言しているやまもといちろう氏に対して記事の訂正を要求していないものの、やまもといちろう氏側が記事を訂正し、暴力団との関わりは憶測のようなものとした表現に変えたのはなぜなのかと言っています。

しかしあの動画では完全に訂正要求したようなものだと僕は感じたため、村井さんの言ってることは変だな?と思いました。

【修正あり】AppBank社、元役員の横領金の流出先に「暴力団関係者」の疑い 調査報告書に記述せず(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

【追記あり】AppBank社への公開質問状(暴力団がらみ)(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

他には、「なぜ刑事告訴しないのか?」や「なぜ追加調査しないのか?」の質問にも答える内容も動画に含まれています。ただ、なぜ木村(横領した容疑者)が退任したのかの内容は含まれていません。

さらに最後にやまもといちろう氏の過去の発言も含め風評被害として後日どう対応するかを発表するといっております。

動画の内容は以上です。

僕が感じたことはこの動画も印象操作だということです。

横領した容疑者に接触して、やまもといちろう氏が本来持ち得ない書類を手にしてることをかなり強調して言っていますが、法に触れない範囲であれば、完全にただのインタビューです。

記事の訂正の件も含めて、強調してる部分が多く、やまもといちろう氏は間違っているという内容を全面に押し出しています。

昨日も言ったとおり、この横領問題は司法によって結果が出ると思うので、それを待ちます。

なので簡単に言うとこの動画や、やまもといちろう氏の記事は小競り合いであるのに変わりはありません。しかし、やまもといちろう氏の発言の真意によってはAppBankの企業イメージを悪くしたのも確かです。 

だから待つしかありません。

AppBankの不信感は変わりませんが、この速さで大きくなっている企業なだけに応援したい気持ちも確かです(実際AppBankStoreで買い物したこともあります)。

早く結果が出て欲しいですね。

スポンサーリンク