読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バズレポート

意識高いを目指す大学生の備忘録

長期インターン先決定。

Diary インターン
スポンサーリンク

東京での生活が始まる。

どうも、kaitoです。

 

前々から言っていたとおり、休学して長期インターンをします。

少し前ですがインターン先が決まったので、ここに選んだ経緯を書いておきます。

 

僕がインターンをする企業を選んだ基準は大きくは3つです。

  • 従業員数が50人以下
  • 直属の上司が社長もしくは部門の責任者
  • マーケティングまたはコンサルティング業務

この3点を重視してインターン先を選びました。

これは人それぞれだとは思いますが、せっかくインターンをするのであれば規模の小さい会社に行った方が裁量の大きな仕事を任せてもらえる可能性は高くなります。その分責任は増えますが、成長できる可能性も少しは高いのではないかなと思います。いわゆるハイリスク・ハイリターンです。

インターン先の決定に関して一つだけ注意点があるとすると、「迷ってないで応募する」です。

インターン先の企業の方とも色々お話したのですが、普通の就職活動と同じく内定が出た後に辞退することもできますし、インターンする人はほとんど就活経験がないと思うので面接の経験を積むこともできます。

さらに、企業の方も暇ではないのでエントリー〜面接〜内定までに平均で2週間程度(感覚値)かかります。僕の場合だと、初エントリーからインターン先決定まで1ヶ月くらいかかりました。(最初エントリーするのを躊躇したため)

なので、インターンしようかと迷ってる方もとりあえずエントリーしてみることも大事だと思います。

最後に僕が何社か内定をいただいた中で今の企業を選んだ理由は、「スピード感」です。面接時に社長から内定をいただき、その場でプロジェクトについての意見交換をして、後日プライベートでのお食事をしました。エントリー〜面接〜内定が3日間で終わり、いつでも社長に相談して実行して良いというスピード感は他の企業にないものでした。

 

地方大学生が長期インターンする時の注意点や使用したインターン紹介サイトの比較記事などは、また今度記事にしたいと思っています。

半年ほど東京にいるので、時間があればブロガーの方や意識高い大学生にあって刺激されたいなー

おわり

スポンサーリンク