バズレポート

意識高いを目指す大学生の備忘録

【Amazonプライム・Student紹介】まだAmazon無料会員で消耗してるの?

スポンサーリンク

怒られたら記事タイトル変えないと

どうも、kaitoです。

 

突然ですがみなさんAmazonPrimeをご存知ですか?

ネットショッピングされてる方ならほとんど聞いたことはあるんじゃないかなと思います。

 

簡単に言うとこれです。


アマゾンプライム CM Amazon Prime More to prime ミュージカル

今日はこちらのサービスを詳しく紹介していきます。

だいたいの方が得するサービスなので必見ですよ。

AmazonPrimeとは?

1.年間費用3900円

年間で3900円の費用がかかります。

もちろん定額です。

最初は無料会員期間が30日間あるためどのようなサービスかを見て判断するのではなく、実際に利用して継続するかどうかを選択できます。

2.Amazonお急ぎ便・お届日時指定便が無料

  • 当日お急ぎ便514円(税込)
  • お急ぎ便360円(税込)
  • お届日時指定便360円(税込)または 514円(税込)

これを見ていただくとわかる通り、当日お急ぎ便を年8回使えば元がとれてしまいます。

514円×8回=4112円(>3980円) 

3.特別取扱商品(飲料箱買いなど重い物)の手数料無料

こちらは商品によって違うため、その都度確認しなくてはいけません。

僕が通常会員の時は、

これくらいの重さの商品だと350円とられてしまいましたがこれも無料です。

家具とかを買うともっととられてしまうかもしれませんね。

4.プライム会員限定先行タイムセール(通常タイムセールより30分早く買える)

Amazonは毎日のようにタイムセールをやっており、特別な日には普段値下がりしないようなものも格安で買えます。

しかし、このタイムセールは通常会員の方だと販売開始後30分経ってからでないと参加することができません。

iMacやDysonの掃除機などが安くなった時は、多くて100台限定とかなので30分経ってからだと確実に売り切れてしまいます。 

なので購入するために戦う土俵にすら上がれません。

そのため、タイムセールで安く買うためにはプライム会員になるのは必須です。

しかも3900円以上安くなるタイムセールは大量にあるため、1つでもいいものが買えれば簡単に年会費をペイすることができます。

5.AmazonPrimeビデオで、映画・ドラマなどが無料で見れる

NetflixやHuluに加入されている方は月々いくら払っていますか?

だいたい月1000円くらいですかね?

AmazonPrimeビデオはその料金も含まれています。

もちろんAmazonもアメリカの会社なので、ウォーキング・デッドなどの人気作品は多くあります。

最新の邦画や日本のドラマには少し弱いですが、古いものを久しぶりに見るとかなりいいですよ。

僕はオレンジデイズを3回くらい見ました。

www.tbs.co.jp

バラエティも扱っており、内さまなんかはプライムビデオ独占配信になっています。

僕は、内さまとさま×さまはこれで見てます。

内村さまぁ~ず Second

他に見れる動画などは尊敬するヒトデさんがまとめているのでこちらをどうぞ。

www.hitode-festival.com

僕はCLANNADで人生変わった一人なのでみなさんも見て人生を変えてみては?

もちろんダウンロードしてオフライン再生することも可能です。

6.AmazonPrimeミュージックで、無料で音楽が聞ける

ここ1年くらいで流行り始めた音楽系オンラインサービスも含まれています。

AppleMusic・LINEMusic・AWAなどが有名どころですね。

Amazonもこのサービスを最近始めています。

曲数こそ少ないもののレンタルショップなどに置いていない意外とマイナーな曲があったりして僕が思っていたよりも重宝しています。

7.AmazonPrimeフォトが使える

これは他のサービスがすごくて隠れているかもしれないですが、とても使い勝手がよく僕は一番いいサービスかもなんて思ってます。

このサービスはAmazonのCloud上に写真を保存しておけるサービスなんですが、注目なのは、

容量無制限

だということです。(動画は対象外)

最近One Driveが改悪されたりとCloudサービスの容量問題が多くなっている時に無制限でアップロードできるなんて素晴らしいサービスですよね。

もちろん携帯端末、タブレット、デスクトップのすべてからアクセス可能です。

8.Amazonパントリー(日用品まとめ買い)が使える

今までAmazonでは数百円の小物などは「あわせ買い対象商品」といって1配送あたり2500円以上買わないといけなかったのですが、このサービスが開始されてから、日用品や食品などは290円のパントリーBOXを購入すれば小物を詰めて買うことができるようになりました。

こんな感じ

Amazonパントリー

僕は一人暮らしなのであまり利用しませんが、家族がいる方などはかなり便利ですよね。

もちろん品揃えはAmazonクオリティなのでみたことないようなものも売ってます。笑

9.Kindle端末を4000円引きで買える

Kindle端末を1台だけ4000円引きで買うことができます。

詳しくはこちら

このサービスをプライム会員に入ってすぐに利用してしまえば、もう初年度の年会費はタダ同然ですね。笑

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー
 

FireタブレットとKindle電子書籍リーダーのどちらとも最安値で4980円で購入できるためタブレット端末をお持ちでない方が買う分にはかなりお買い得ですね。

 

10.Kindleオーナーライブラリが使える(一ヶ月に一冊、本が無料で読める)

僕はこれのために入っていると言っても過言ではありません。

Kindle端末を持っている方限定のサービスですが、前述のとおりKindle端末を実質4980円で購入できるため、そこまでの費用はかかりません。

このサービスでは毎月1冊の本が無料で読めるため、1000円の本を毎月読めば年間12000円分得をします。

対象の本は変なのばかりじゃないの?と思う方もいるでしょうが、有名な本もかなり多く置いています。

例えば、ベストセラー本の代表格の「完訳 7つの習慣」もそのひとつです。

直近に始まったサービスですが、都内や大阪などで利用できる1時間以内に配達することができるサービスです。

運送業界に激震をもたらしたサービスですね。

本当に緊急で必要なものはこれで注文することができます。

僕は地方なので恩恵を受けることができないのですが、順次エリアを拡大するそうです。

エリア確認などはこちらから

Amazon Prime Now(プライム ナウ) - 1時間で届く、毎日のお買い物.

12.定期おトク便まとめ割引が適用される

これは人によって恩恵を受ける場合と受けない場合があるのですが、Amazonが行っている「定期おトク便」という定期的な配送を注文すると商品価格が10%引きとなる制度をまとめて3件利用すると15%引きになるサービスです。

僕は一度くらいしか利用したことがないのですが、その時はサプリメントなどを注文していました。

商品から15%オフはかなりおトクですので定期おトク便をすでに使っている方はAmazonプライムに入ったほうが確実におトクになりますよ。

Amazon定期おトク便 おまとめ割引

色々読んでいただいていかがですか?

お得だと感じていただけましたかね?

1年目とりあえず使うだけで元がとれるし無料会員期間も付いているので損することはないんじゃないでしょうか?

Amazonプライム期間限定無料会員登録はこちら

なお無料期間だけ使おうとしたけど過ぎちゃった!って場合でもプライム会員のサービスを利用していなければ返金依頼して退会することもできますのでご安心を

 

さぁここまで長々とお話してきましたが、 学生の方にはさらにとんでもなくお得な情報をご用意しています!

学生限定!AmazonStudent

これまではAmazonプライム会員について語ってまいりましたが学生の方には年間3900円でも高いかなーとか感じちゃいましたよね。

でもそんな学生の味方がAmazon Studentです。

このサービスではAmazonプライムの機能がそのままで年会費1900円で利用できます!

さらに無料会員期間はAmazonプライムの30日間がAmazonStudentの場合では無料会員期間が6ヶ月に延長されるので無料会員のみでの利用でも十分長期間利用することができます。

さらに学生の方なら教科書を大量に買ったりすることもありますが、その教科書代から10%ポイント還元されます。なお、教科書だけでなく普通の本や写真集なども10%ポイント還元されるので学生で入らないのは損しますよ!

冗談抜きで!

生ちゃんの写真集も佐野ひなこの写真集も僕は10%ポイントをいただいて購入しております!(ぐへへ)

さらに追い打ちかけちゃおうかなー

今なら無料会員になるだけでもポイントプレゼント!

タイミングによって金額は変わりますが、1000円分のポイントは確実に入ります!

6ヶ月の無料会員だけ入って1000円分お買い物して退会するのも全然ありです。

Amazon Studentへの無料会員登録はこちら

4000文字近く書いてきましたが学生ならAmazonStudent入って情強になろうぜ!ってことですよ。

おまけ(退会方法)

それでもやっぱり合わないって方はこちらから退会・返金しましょう!

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける

使わないのにお金払うのはもったいないですからね。

スポンサーリンク