読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バズレポート

意識高いを目指す大学生の備忘録

「沈黙は金」の本当の意味を考える。

スポンサーリンク

silence is gold.

どうも、kaitoです。

 

「沈黙は金」ということわざは聞いたことあるかと思いますが、どのような意味だかご存知でしょうか?

 

僕はこの言葉が好きですが、普段使うことはないですね。笑

ヨーロッパが語源とされていて、あちらの方はよく喋る方が多く、「沈黙」の意味がわかっていないということから来ているみたいです。

僕は、この言葉は受け取り方によって様々あると思っていてます。

一般的に使われている意味では、「余計なことをしゃべらない方がいい」というニュアンスで使われているのではないでしょうか。

もう一つ少数派であるけれども使われている意味では、「対立を作らない」ということですかね。

一方の意見を持ってしまうと必ず反対の意見が少なからず出てきます。

これを大きな規模で考えると戦争になってしまいますので、やはり「沈黙は金」のようですね。

さてここで僕が思う「沈黙は金」の受け取り方は、「自分の発言をするより、人の話に耳を傾ける」ということです。

当たり前ですが、何も知識がないのに大口を叩くものより、大事な話を静かに聴いているほうが利口ですよね。

僕はこのことわざをこのように捉えて自分に言い聞かせています。

僕はまだ二十歳そこそこの学生なので自分より多くの経験をした方達の方が人数は多いです。

なのでまだ吸収できることはとても多いということです。

起源が正確にわからず、最初に発言した人の意図とはそぐわないかもしれないことわざだからこそ、受け取り方は人それぞれでそれをどう自分に還元するかが大事なのだと僕は思っています。

これが僕の思う「沈黙は金」の意味です。

 

 

あとsilence is gold.はやたらとかっこいい。

スポンサーリンク