読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バズレポート

意識高いを目指す大学生の備忘録

【海外初心者向け】香港おすすめ観光プランを書いておく。

旅行 お得な情報 Diary
スポンサーリンク

香港行ったことすでに忘れかけてきてやばいので書き留めておく。

どうも、kaitoです。

 

先日香港に行ってきたのでおすすめの観光プランを書いておきます。

 

出国前にすること

僕は行く前に何のプランも立てていなかったので、そんなノリでも大丈夫です。

ただ出国前に少しだけ準備することだけ紹介します。

1.Wi-Fiルーターを借りる

僕は有名なグローバルWi-Fiを使いましたが、少し早めに予約しておかないと在庫切れになるので注意が必要です。

仕事も兼ねていてネット環境必須なので用意してましたが、ただの観光なら忘れている可能性がありました。

僕はそれぐらい準備しない男です。笑

予約さえしておけば空港で借りて、帰りは空港のポストに入れるだけでOK!

ちなみにマイルも貯まるらしいですよ。

海外WiFi レンタル|海外でWiFiを使うならグローバルWiFi

2.変換プラグを用意しておく

これは海外旅行に慣れている方なら当然ですが、香港はBF型という3つ挿すところがあるコンセントが主流ですので、日本の充電器などを挿すには変換プラグが必要です。

グローバルWi-Fiのルーターを借りるときに充電器も借りておくのがおすすめです。(どうせ買ってもあんまり使わないですし)

僕は前日に変換機が必要だと知ったのでグローバルWi-Fiのカウンターで当日借りました。笑(これでも海外4回目)

一人ひとつあった方が便利なので人数分借りておきましょう。

電圧の方は問題ないとは思いますが、出発前に念のため確認しておきましょう。(Apple純正の充電器はすべて対応していました。)

3.充電バッテリーを積んでるものはすべて手荷物

これは最近ルールが変わったらしいので慣れている方も注意が必要です。

ノートPCやスマホ、タブレット、モバブなど充電式の製品はすべて手荷物にしておかないとキャリーバッグ開けられて勝手に抜かれちゃいますよ。

4月1日からという情報は聞きましたが、うちの親は先日の韓国出張でモバブ没収されてました。笑

4.免税範囲のチェック

空港内やデューティーフリーで買い物をお考えの方はチェックしておきましょう。

香港はタバコとかの本数がかなり少なかったはずです。

せっかく免税店で買っても範囲を超えていたら日本で買うのと同じですよ。

香港国際空港に着いたら

1.まず換金しよう

空港での換金は必要最低限で大丈夫です。

レートが悪いので万が一のために持っておく分を作っておきます。

街で換金するなら重慶大厦(チョンキンマンション)というところが尖沙咀(チムサーチョイ)にあるのでそこのレートが良くてオススメ。(奥に行けば行くほどレートがいいというRPGみたいな要素あり)

2.オクトパスカードを買おう

ここからはホテルに行くのですが、ルートは様々です。

今回は初心者の方におすすめのエクスプレスカード往復とMTR(香港の地下鉄)3日間乗り放題カードを使う方法で説明します。

入国手続きを済ませて、香港エクスプレスに行くまでの道にエクスプレスカードの販売カウンターがあります。(機械ではなく対人)

そこでエクスプレスカード往復(日本で言う新幹線)と3日間MTR乗り放題がセットになったカードを買いましょう。

たぶん350HK$ですので今だと5000円くらいですかね。

香港の中心部での移動はほぼすべてMTRになるので買っておいて損はないです。

3.エアポートエクスプレスに乗ろう

空港からすご~くわかりやすい位置(でっかい看板あり)にエアポートエクスプレス乗り場があるので乗って自分のホテルの近くまで行きましょう。(たぶん九龍か香港)

4.無料シャトルバスに乗り換え

エアポートエクスプレスから降りたら次は無料のシャトルバスに乗り換えます。駅から直接繋がっていて、バス乗り場近くのガイドさんにホテルの名前を言えばどのバスに乗ればいいか教えてくれます。

あとはホテルまで行って降りてチェックインです。

絶対に行っておきたい観光スポット

観光スポットは色々ありますが、香港といえば夜景ですよね。

どんなに忙しくてもこの二つは外せませんね。

1.ヴィクトリア・ピーク

100万ドルの夜景を見るならこちらです。

一番簡単な行き方は九龍島の海沿いから出ているスターフェリーで香港島に渡って降りたらすぐのバス停から行くのがわかりやすいです。

MTRを使って中環まで行っても良いのですが、バス停まで遠くなります。

慣れていないのであればスターフェリーの方が珍しい体験ですし、乗ってみましょう。

バスでヴィクトリア・ピークに着いたらトラムで山の頂上まで上がれます。(かなり混むので注意)

帰りはトラムで来た道を折り返すより頂上から出ているバスで戻るほうが安いし混まないのでおトクです。

2.プロムナード(シンフォニーオブライツ)

これも100万ドルの夜景ですが、ヴィクトリア・ピークと違って九龍島側から見ます。

毎日夜の8時から香港島のビルが光りだすのでそれまでに場所取りをしましょう。

何回も見たいのであれば、2回目からは8時すぎくらいに出るスターフェリーに乗って海の上から見るのもありです。

シンフォニーオブライツ

絶対に行っておきたいお店

お土産は正直スーパーでも買えるのでここでは飲食店を紹介します。

屋台もいいですけど、「臭豆腐」という臭い料理があり、僕は何を食べてもその臭いが移っていたので屋台料理は全然食べませんでした。

1.添好運

ティムホーワンって言うらしいです。

ミシュラン一つ星で世界最安と言われているお店で、めちゃくちゃうまいです。

もちろんですが混みます。

僕は朝早く行ったので20分待ちくらいでした。

鶏肉チマキとチャーシューメロンパンは食べておきましょう。

添好運點心專門店(中環店) | 香港ナビ

2.黄枝記

お粥と麺の有名店です。

お昼に行ったのですが、現地のビジネスマンの方も多く地元の人も食べる名店です。

中環駅から少しわかりづらい場所にありますが、近くに大きな看板があるのでがんばって探しましょう。

【移転】黄枝記 -香港ナビ

3.倫敦大酒樓

飲茶の有名店です。

めちゃくちゃ広い店内におばさん達が廻っていて買うというシステムです。

朝早く、もしくは昼過ぎに行くと安くなっています。

ここは種類も豊富でおいしいので、今回の滞在中2回行ってきました。

倫敦大酒樓 (旺角店) クチコミガイド【フォートラベル】

4.インターコンチネンタルホテルのラウンジ

これは親に教えてもらったのですが、あの超一流ホテルのラウンジに行くと、シンフォニーオブライツの景色が屋内で見れます。(もちろん宿泊してなくてもOK)

少しお値段は高いですが、せっかくの旅行でしたら一度行ってみるのもいいかもしれません。

場所はプロムナードの横です。

インターコンチネンタル香港 ロビーラウンジのアフタヌーンティー | 香港ナビ

夜の買い物

女人街

旺角付近にある夜のお店が集まった通りで、お土産などが安く買えます。

基本値切り前提なので言い値で買わされると高いので注意!

偽物も多いですが、ブランドのコピー品は基本的に違法なのですべて自己責任です。

男人街

こちらも女人街と似たような感じですが、女人街より活気はないです。

置いてある商品も似たようなものが多いですが、時間がある方は行ってみるのもいいかもしれません。

帰国する前に

1.シャトルバスでエアポートエクスプレスまで

行きと同様ホテルからのシャトルバス(だいたい15分に1本の感覚)でエアポートエクスプレスの駅まで帰ります。

2.エアポートエクスプレス駅で飛行機のチェックイン

エアポートエクスプレス駅はかなり大きく、帰りは空港ではなく駅で飛行機のチェックインができます。

こちらの方が空港より断然空いていますし、空港まで荷物を持って行かなくていいのでおすすめです。

さすが観光都市だなーと感心しました。

3.空港でオクトパスカードの払い戻し・HK$から円への換金

最初に買ったオクトパスカードはデポジットが含まれているため、空港でリファンドしましょう。

一枚50HK$になります。

終わったら空港内で最後のお買い物をして余ったお金を円に換金しましょう。

エアポートエクスプレスでチェックインした方はそのまま出国審査。

空港内のデューティーフリーなどはほとんどカードで買えるのでHK$を持ってなくても大丈夫です。

日本に着いたらグローバルWi-Fiの返却を忘れないようにしましょう。

まとめ

適当に書こうとしたら意外と長くなってたなー

僕は全然旅行のプロでもないし、香港慣れもしてないので参考程度にお願いします。

とりあえず困ったら香港ナビ見とけばなんとかなる。

香港旅行ガイド「香港ナビ」~世界15エリアから現地情報をお届け♪

あと最後に豆知識として言っておくと、スタバのタンブラーは帰りの空港内だと香港・マカオ・中国版の全部売ってるから実際行ってなくても買えるよってオチ(僕はがんばって色々探した)

スポンサーリンク